主に日本海若狭湾一帯をHGで磯釣りしています。トーナメントにも積極的に参加しています。


by kdmejina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
若狭湾の釣り
紀伊半島の釣り
遠征の釣り
トーナメント
その他
釣場紹介
自己紹介
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

計画は
at 2017-06-23 09:49
1/25.26 愛媛県由良半島
at 2017-02-01 09:58
10/24 沓釣行
at 2016-10-24 22:58
6/5 冠島釣行
at 2016-06-11 20:04
3/17 白木釣行
at 2016-03-21 14:41
愛媛県矢が浜釣行2
at 2016-03-01 17:31

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

7/10 左右釣行

左右の磯へ行ってきました。
敦賀を7時059.gifに出発
天候は曇→晴058.gifとの予報
波もなさそう
a0120877_11403735.jpg

もうすぐ越前祭りです
a0120877_11411314.jpg

越前といえばカニですよね
a0120877_11414862.jpg

1時間ほどで到着
お客さんが10人ほどいてます。
船長がでてきて話を聞くと
玉川小島のハナレで先日35cmのグレと大きいサイズをバラシているとのこと005.gif
事前にコアジがでてきていると聞いていたので今回のサシエは
ボイル・スーパーハード・ネリエ・イソメ・生・まぶしと6種類用意しました。
餌取が少ないであろう長崎のハナレに渡礁
a0120877_11363457.jpg

マキエを巻くと敦賀から越前へ流れる潮が1馬力エンジンのスピード程度流れている
まずは引かれ潮の潮が走らない船着きからスタート
a0120877_11364881.jpg

ガンダマをつけなくても、仕掛ががんがん入っていく。
餌取のスズメとサンバソウが腹減ったとばかりに餌を食べに来る
a0120877_11384074.jpg

グレはというと木端すらみえない。
沖へ遠投するとフグが釣れる
これも結構な確立で釣れ、雰囲気が感じなくなってきたので
2往復して、先端へ移動
a0120877_1137217.jpg

こちらはガンガンの潮
マキエを巻くと先ほどの餌取一緒に移動してきた
竿3本ほど沖向きへ投げると馴染んだ仕掛がゆっくり越前方面へ流れる
ここのエリアはスズメ達は沖のポイントにでてこない。
良型のグレがいるのか、青物がいるのか長崎では良くある光景です。
スズメ用と本命用にマキエを分離すると足裏サイズのグレが釣れた
連続で釣れて、暫くすると潮はさらに早くなった。
あっというまに潮下の餌取君の餌食となり、潮が早いと厳しくなる。

今日は下小島に乗りたかったが先客がおり、昼上がりのようなので
磯がわりを決断。5分程走り乗っていた方に話を聞くとサイズが小さいようです。
下小島の先端に釣座を構え
港向きにバッカンを設置。
マキエをうつと、長崎より多いスズメダイ!こちらは木端グレの活性も高い!
遠投してマキエをうつとパチャ×2と無数の黒い影のコアジ軍団
生では着水後、数秒すると餌がない。
スーパーハードもあっというま。ボイルは若干餌持ちが良いがあまりhitしない。
この状況の為に自家製のネリエとマルキューのイソメを持ってきた
a0120877_11352829.jpg
a0120877_11353595.jpg

とりあえず木端の中に良いサイズがいるのかチェックする為足元から
ここはサイズが小さいので次は10m先
するとウキがブシュっと入り上がってきたのは今日一の29㎝!
a0120877_11355535.jpg

そしてイソメでも釣れた!
a0120877_11361426.jpg

半径10m以内良い型がいるのが確認できたので
後は実験も含めてボイルや生などマキエの打ち方を変えてみたりして
この日の効率の良い方法を探すことができた。
喉がからからでポカリ1.5ℓ+お茶350では足りませんでした
日曜日は再び串本にマルキュー予選へ行ってきます。
釣果
29㎝まで
a0120877_11374668.jpg

[PR]
by kdmejina | 2010-07-13 17:19 | 若狭湾の釣り