主に日本海若狭湾一帯をHGで磯釣りしています。トーナメントにも積極的に参加しています。


by kdmejina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
若狭湾の釣り
紀伊半島の釣り
遠征の釣り
トーナメント
その他
釣場紹介
自己紹介
未分類

以前の記事

2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

1/25.26 愛媛県由良半島
at 2017-02-01 09:58
10/24 沓釣行
at 2016-10-24 22:58
6/5 冠島釣行
at 2016-06-11 20:04
3/17 白木釣行
at 2016-03-21 14:41
愛媛県矢が浜釣行2
at 2016-03-01 17:31
愛媛県矢が浜釣行1
at 2016-03-01 17:28

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:トーナメント( 19 )

11/21 大阪グレトーナメント2010②

朝はベスト8の選手が1番船が出て2番船での出船となった。
38番クジ3人で鶴島の一番沖に近い磯へ(昨日の隣の磯)
a0120877_1413935.jpg

昨日の釣座から近い為喰うタナ・ポイントはある程度アドバイスをもらい頭に入っていた
ジャンケンで2番目に勝ち、ハリス2.5ヒロ。1ヒロの誘導でスタート
足元には木端グレがたくさんでてきて
沖に潮目があるので狙うと餌が残るので深いタナを探ると25cmのグレ
潮目が沖へ行ったり手前へきたりしていましたが、殆ど遠投深いタナで
良いサイズが揃いました。11時頃から潮が西へやや早く流れ出したので
昨日の釣りをしていた方達が2段ウキだったので釣研ツインセンサーで
下らせて探る釣りも有効でした。マキエは直接被せると餌が残らない。
11時50分に大サバが回遊していたのかウキを飛ばされて納竿となりました。

前回のブログで紹介した温泉横にあったオンアビラウンケン様に合掌したら
2日目の敗者復活戦(5匹重量1.88㌔)で2位となり来年のシード権をGETできました!
釣場
おまけに最長寸でオニギリまで^^
東レのジャケットも頂きました
a0120877_1455027.jpg

ベスト8に残った上田・田中さんは惜しくも敗退しました。
a0120877_1472764.jpg

a0120877_1475624.jpg

優勝は兵庫の山田さんでした。
a0120877_1484753.jpg

役員並びに選手の皆さんお疲れ様でした。
[PR]
by kdmejina | 2010-11-22 14:10 | トーナメント

11/7 G杯串本予選 11/6 袋釣行Up

11/7 串本大島
a0120877_12242236.jpg

朝4時30分受付開始
参加者は170名弱
対象は27cm以上の3枚重量
芝渡船にて出船
通夜島のタライへ二人であがる
a0120877_12201839.jpg

沖向きの釣り座から竿1本のタナでスタート
サラシが伸びて餌取りのハゲ・キタマクラ・オヤビッチャーがたくさん
a0120877_1219561.jpg

↓右側にはセシマの磯
a0120877_12212653.jpg

↓左側には丸島・本タライ
a0120877_12223832.jpg

27cmに満たないグレを1匹釣り10時に場所交代

ここは正面にシモリがあり前半に入った方が2匹キープしている
餌が残ってるくるときがあるので暫くすると31センチのグレが2匹釣れた
その後再び餌取が猛威を振るい撃沈
ポイントを広げすぎたことと、磯を休ませる必要もあったかと思います。

14時納竿となり港で検量1㌔弱の釣果
今回もすんなり終わりました
a0120877_12255318.jpg


京磯の坂根さんが全国大会の切符をGET!
しかも磯釣り始めてまだ8ヶ月での快挙です!!!
4月のG杯チヌでは3位!(惜しくも2位までが全国大会)
今流行の何か持ってますよ!
そしてこの京都磯釣クラブの皆さん釣技は一流ながら人としても
皆親切で頼もしい人達がいっぱいです^^
私もいつもお世話になってます!(良い磯にいつも上がってます笑)
坂根さん全国大会では頑張ってきてくださいね~!
a0120877_12192786.jpg

太平洋の夕日綺麗でした
a0120877_12245739.jpg



今日の状況
一箇所目 水深のある深い場所でサラシが強く沖まで走る餌取りの中からの釣り
二箇所目 サラシの中からシモリに潜むグレ釣り
[PR]
by kdmejina | 2010-11-09 12:27 | トーナメント

9/18 マルキューセミファイナルin若狭大島

一次予選を通過した58名によって開催されました。
全国大会へは4人が進出です。

4時に抽選し、A~Dグループへ別れ
私はAグループへ
1回戦は沖磯が波が高く使えないので一文字へ
a0120877_12395884.jpg

6時に競技開始
沖にはサユリなどいて
際に木端グレ
これを1匹釣り1回戦勝利

2回戦は波も落ち、黒崎2番へ
沖向きのポイントへ入る
左側のシモリにマキエを入れると22㎝前後のグレが見える
早く良型を釣りたいと冷静さを失いマキエを撒きすぎてしまい
20㎝ちょいを釣ってから型が小さくなった
ネリエでも喰ってきたがサイズが伸びない
沖の遠投へ切り替えるが型があがらない
場所交代し、右側へ
潮はゆっくりが竿1本前にあるシモリにそりながら、奥ソエ方面に流れる
足元を観察するが良型が確認できなかった
そんな時間がすぎタイムアウト
a0120877_12445886.jpg

釣座(正面にモトドリ島)
a0120877_12404528.jpg

釣果
a0120877_12402933.jpg

2勝しましたが、総重量で敗れ、念願の全国大会出場果たせず
今年でマルキューグレ全国大会は一時終了となりますが
また違う大会でこの悔しい思いをぶつけ、また今後も
練習していこうと思います。
2次予選を突破し、3年連続出場の上田さんおめでとうございました!
a0120877_957944.jpg

a0120877_124254.jpg
a0120877_12421514.jpg
a0120877_12422753.jpg

参加者全員にもらえるCAP かっこ良かったです
a0120877_21272436.jpg

[PR]
by kdmejina | 2010-09-20 12:43 | トーナメント

9/5 大阪グレトーナメントin若狭大島

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
大阪グレトーナメント
http://www.osakafu-isoren.com/gure/index.html


前日に続き若狭大島で大阪グレトーナメント若狭大島予選に参加しました。
敦賀に再び戻り若潮屋でエサを調達。餌取が少なくマキエが余ってたのでパン粉を増加しました。
昨日のうねりが落ち、沖磯もOK!
28名の参加で7人を4グループにわけて上位4名が11月の決勝大会進出です。
8番くじをひき、船はダイコンの6番へ
a0120877_12401026.jpg

ダイコン5番方面
a0120877_12402253.jpg

前日は活性が低く木端が多かったと聞いていたのでマキエをまきすぎないことと、仕掛の角度に注意することだけ考えて、試合開始
a0120877_12394358.jpg

マキエを撒くと何もいない。5分くらいして木端が釣れて早速キープ
暫くするとスズメもでてきて、その下にはグレもいる!
20~23㎝が見える
昨日のマキエが効いたのか数が釣れました
3時間後の8時に場所交代
前方の水道を狙う。ここでもグレが釣れて11時納竿
検量の結果1830グラムで予選通過できました。
a0120877_12385733.jpg

前日同じ磯に上がった京磯の森川さんが優勝!後方中央に背後霊が・・001.gif
a0120877_1239714.jpg

魚に感謝です058.gif
a0120877_12391883.jpg

[PR]
by kdmejina | 2010-09-06 12:48 | トーナメント

9/4 がちんこグレトーナメントin若狭大島

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
がちんこグレトーナメント(AGT予選)へ参加してきました
1回戦の勝者が10月中旬に勝浦で行われるオール関西グレトーナメントに出場できます。
朝5時30分頃三人で蒼島の磯へ
一番左の船着きからスタート
a0120877_12341110.jpg

3時間で1時間ずつののローテーション
最初の30分は生命反応なし
その後40㎝くらいのチヌがヒット!
チヌの尻尾こんなんでしたっけ?
a0120877_12333523.jpg

再び30㎝のチンタがヒット!!
しばらくしてスズメがでてきた
その下に少数ながらグレがみえてきた
足元から離れないのでそこばかり狙う
ヒットしたのは60グラムの良型グレ
20㎝サイズも見えていたが釣りきれず場所交代
a0120877_1234372.jpg

真ん中は足元の駆け上がりを狙う高場の釣
駆け上がり付近を狙うとまたまたチンタが釣れた
今回はグレの大会なのでリリース
一度グレらしきあたりがあるが針外れ
最後の右側は潮が動かずフグ天国で終了、
しました(-ω-)/
a0120877_12335851.jpg


2回戦はダイコン7番の磯へ
水潮で、ヒットポイントもつかめずノーフィッシュ
餌取のスズメが一番元気でした
雲一つない快晴の天気で体はヘトヘトになりました。。


釣果 チヌ30~40㎝くらい 3匹
    グレ60グラム
[PR]
by kdmejina | 2010-09-06 12:35 | トーナメント

7/18 マルキューグレ串本

7/18日。延期になっていたマルキューグレ串本予選へ参戦してきました。
2週間前に行ったときは、大雨・雷・洪水注意報が発令し大会も中止になり次回は不参加の気持ちでいましたが 日を重ねるごとに、どうしてもセミファイナルの若狭大島へ行きたい!という気持ちが フツフツ沸いてきたので、参加することを決断。
昼3時に敦賀を出発して渋滞に遭遇しながらも21時頃には到着。就寝の予定がなかなか寝付けず、結局そのまま 3時に受付。番号は9番。90名近くの参加者規定寸法は20㎝以上9匹の総重量勝負。4時すぎに出船
樫野磯では超1級磯の子ガツオ・大ガツオを通過し(-ω-)/
a0120877_121448.jpg

丸島という磯に4人で渡礁
a0120877_12122810.gif
a0120877_12123758.jpg

ジャンケンで2番目に勝ち、ナダの大島への水道を狙えるポイントへ
駆け上がりの釣座になっていて、波しぶきがまれにかかる。
釣り開始後、早速アタリがあり、イサキが釣れた
今回イサキを食べたかったのでうれしい外道が釣れる。
活かしバッカンにキープし再開して間もなく
ゴゴ~~
バッシァーン!!
膝まで波をかぶり危うく海へ引きずりこまれそうになり
活かしバッカンが海へ持ってかれました
(後ほど永田渡船さんが拾ってくれてました!イサキはどこに・・・キョロ(T_T ))(( T_T)キョロ)
バッカンはなんとか□ _( -"-)_ セーフ!
もしバッカンが流されたらそこで終わっていたので、この釣座選択は間違っていた。
しかも上潮で納竿時には80㎝潮位が上がるので高い場所へ移動
a0120877_13125082.jpg

気分はサゲサゲでしたが、気を取り直してマキエをするとキタマクラと餌取がチラホラ
足元を狙うと、餌が残らず木端尾長が釣れる
少し沖へ狙うと1ヒロのタナでHIT!
30㎝ほどの尾長が釣れる。その後同型が釣れ、4匹目は20㎝ジャストだった。
深く入るとイサキで1ヒロでグレが釣れました(尾長3口太1)
磯クールにキープして8時に再び釣座決めジャンケン。
11時の納竿まであと3時間
相手の方が2枚(35cmクラスと28くらい)をキープしている
私は4枚だが型が小さいのでジャンケンで前半の釣れた2箇所に入らなくて勝ち目はない。
裏側の1箇所のみアジだらけでそのポイントだけは絶対に入りたくなかったが
不幸にもジャンケンで負けてアジポイントへ悲
案の定自分の場所はアジだらけ沖へ遠投しても×、重たいオモリで一気に落としても×
前半私の入ったポイントはアタリがあるようですが、全てイサキや3の字。
後半にまた喰いだすと思い、何とかアジ釣場で粘るも攻めきれず、船が迎えにきたとき、
アジが消え納竿となりました。
運よく前半釣れたポイントもノーフィッシュで終了。
この日がうねりがきつく、グレの状態も芳しくなかったようです
大ガツオは凄い波で回収に凄く時間がかかりました。
a0120877_12134240.jpg

うねりがかなり高かったです
a0120877_12255242.jpg

樫野灯台
a0120877_1226485.jpg

港に帰り、検量。
掲示されるまで…o(;-_-;)oドキドキ♪しましたが
予選通過できました001.gif
a0120877_12143051.jpg
a0120877_12143772.jpg

結局朝に良いポイントに入れたのが良かったです。
9/18に若狭大島でセミファイナルがあるので頑張りたいと思います。
帰りの車内にて
a0120877_12151914.jpg

a0120877_12154482.jpg

熊野で昨年座礁したフェリーが未だに・・・
a0120877_12155646.jpg

連休の真ん中と伊勢道が無料になった影響か14時に串本をでて敦賀についたのが深夜0時でした。
帰って商品の素麺とイサキの塩焼きで一杯001.gif
a0120877_12144639.jpg
a0120877_12145329.jpg

[PR]
by kdmejina | 2010-07-21 12:19 | トーナメント

6/13 舞鶴小橋 南西の風 波0.5m 大潮

若狭グレhttp://www.kyoto-iso.net/tonamentokekka.htm小橋予選へ参加してきました
予選日の5/16マルキュー尾鷲 6/6シマノJCの為いけなかったので
今回が最初で最後の予選 
a0120877_12212438.jpg

土曜日立石を16時に切り上げて
18時より友人の結婚式の2次会へ
22時で御開きとなり即座に若潮屋へ
三輪・野添君が大崎へ行く模様
永坂さんは鮎川で爆釣したとのこと!
大混雑していたので早々とエサを混ぜ込み、舞鶴へ
少し早くついたので車中で仮眠をとる
3時受付開始
参加者は18名。
上位4名が6/19~20の決勝大会へ出場できる
クジを引くと6番
4時に出船
海は凪で釣り日和
a0120877_1224592.jpg

沖には良型の尾長・口太で賑わっている冠島も見える
a0120877_1224557.jpg

三角から一番と順に下りていき
a0120877_12251351.jpg

4番のハナレへ1人で渡礁
a0120877_1264360.jpg

まだ薄暗くて見えにくいが
マキエを打つと、スズメがかなりいる状況
足元は生エサが持たないので少し遠投
すると中アジが釣れる
この季節、日が明けるまではアジが良く釣れます
日が登ると、足元に沈み根、沖には突出したシモリがあるのがわかる。
足元・沖のシモリが餌取が多く本命のシグナルがない。
5番から三角に向けて潮が流れ出したので
潮上からサシエとマキエをかぶせると
ウキがシモリ、28センチくらいのグレが釣れる
足元にも足裏サイズが見えるが餌取が邪魔で諦める
潮上のポイントができると18~30㎝まで釣れて1時間弱で10枚を揃えることができた


8時に磯交代の為
2番の磯へ2人へ上がる
a0120877_12215715.jpg

ジャンケンで負け、3番よりの釣座からスタート
潮はゆっくり沖へ向いて流れている
足元にオセンを釘付けにして
竿1本半くらいへ仕掛を投入
餌取はグレが沸いたのか際から離れない
2~2.5ヒロくらいでウキに微妙なアタリがあるので掛け合わすと
25㎝サイズのグレが釣れる
あまり続かないのでハリス1号を竿1本分とり
ゴム管の代わりに5号のガンダマを設置
すると今度はアタリが増えて、入れ食い状態になる
25~32.2㎝まで釣れて、隣の方が良型をバラしたので
ハリスを1.5号にかえる。ところがこの手が失敗したのか
アタリがでなくなる。針を3号に落とすも効果がないので
再び1号ハリスにチェンジするとまた当たりがでだした。
12時に競技終了
検量すると10匹4450グラムで予選通過!
a0120877_1222714.jpg
a0120877_12221496.jpg

一番・三角では5キロ超えだった。
来週の本戦も頑張りたい
[PR]
by kdmejina | 2010-06-15 12:34 | トーナメント

ジャパンカップ尾鷲 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ジャパンカップ尾鷲予選へ参加してきました。
今年も6/5.6の2日間参加しました。
いつもは滅多にしないサシエをイジリー岡田
a0120877_17124736.jpg

前回のマルキューで潮汐をチェックせず参加すると
渡礁時、満潮で被っていたポイントが
終了間際に1.6mも潮位が下り本命ポイントを逃した経験から
今回は潮汐もバッチリ
a0120877_1715213.jpg
a0120877_17152690.jpg

PCの電源を落とし、敦賀10時30に出発して2時すぎに到着
3時に受付開始
参加者は160名でクジをひくと78番
競技説明の後4時15分藤尾渡船にて出船。
幻想的な日の出だ
a0120877_1313873.jpg

ドマクラ方面から渡し、私の番号は寺島へ
a0120877_1781355.jpg

マルキューでは沢の地磯に降りて完全試合だったのでその場所には当たらないよう祈りをこめる
丘寺島の水道へ2人で渡礁
a0120877_1251239.jpg

試合開始の5時まで1時間程あるので
ゆっくり準備する
水温は18度
a0120877_12521869.jpg

若い番号の私は釣座優先権があるので潮が沖向き(右)へ流れているので
右側を選ぶ。試合開始6時になると潮は左(ドマクラ方面)
へ流れ出すアレレ・・
a0120877_1332085.jpg

案の定同乗者がいきなり43cmの尾長と25cmくらいをタモ入れ
していました。しばらくして右へ流れだすと
今度私に竿びきのあたりが!尾長の35cmが釣れて、次は28cmほどの尾長。
2対2でまだ開始30分も経過していない。
ふと表彰台を意識したのがいけなかったのか魚が釣れなくなる。
とりあえず、竿2本まで探るが、左流れの潮が速くなりあっというま
に境界線まで流れる。
また潮が変わり右流れへ
今日初めて釣れそうな雰囲気
20mほど流すと潮の停留所ができ
そこで4ヒロほど入ったところで糸をレバーで挟んでいると
思いっきりひったくるアタリが
一気に足元まできてごりまきした後、魚の重さが手に伝わる
どんどん真下に突っ込む
竿1号道糸ハリス1.5号
とまれ!と念じましたがさらに加速して、竿の角度がこれ以上
曲がるとのされるので、ドン深を考慮して細ハリスの引っ張りあいは駄目だと思い糸をだした!
さらに魚は深く潜りふわっと竿が浮きました。。
尾鷲がホームグラウンドの同乗者は
竿がひん曲げている様子を見ていたようで
今のは尾長の50やで!とのこと
せめて口太がきてくれたらいいのに・・・
ハリスのチモト50㎝を2.5号に変え尾長対策
するとまたヒット。
再びぶち切られた
そのバラシの後
浅いタナ・深いタナ・餌の撒き方・がん玉の位置・細ハリス
仕掛けの重さなどあらゆる仕掛けを換えてみましたが釣ることができませんでした。
終了1時間前に赤潮が流れてきて海が
バスクリンの色に変化して再び左側に激流となり終了となりました。
トップはドマクラの船付で2キロ弱
結果的に言えば朝の地合で数を釣れなかったことと・・・
2枚で1200グラムで撃沈でした
a0120877_12514946.jpg
a0120877_12515724.jpg



表彰式終了後に
明日のエサを混ぜ
熊野古道の温泉へ行き
5人で焼肉店へ
たらふく飲んで食べて1人3000円は安い!
会場から近い民宿に戻り19時には爆睡~オ(*゚o゚*)ヤ(*^0^*)ス(*゚▽゚*)ミィ(゚-^*)ノ""マタネ♪
2時におきて準備
2日目も156名の参加
クジ番号は45番で浜田渡船
港を出てトガ島周辺で待機
2日目はトガ島近くの松島という磯
a0120877_1351415.jpg

今日のご来光
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ  (*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!
a0120877_136499.jpg

a0120877_1353091.jpg

アイゴ40cm・ボラ70cm・(底で喰うので良く引きました^^)
一発大きいのバラシましたが多分ボラでしょう。
結局18cmの木っ端一枚で終了
3回目のJCも終わってしまいました。
また来年レベルアップして頑張ろうと帰路についたのである
おしまい!
[PR]
by kdmejina | 2010-06-10 17:23 | トーナメント

5/16 マルキューグレ 尾鷲

マルキューグレ釣選手権大会に参加してきました。
須賀利釣行終了後、車を走らせ会場の尾鷲港へ20時頃到着。
咳と頭痛が酷くなり、38度5分も熱があった。
タバコをやめて丁度4ヶ月たったのだが、辞めた意味がない。
そんな感じでコマセを混ぜ、タックルを準備し22時頃就寝
咳こんで結局まともに寝られず、朝3時より受付
148名の参加 
№100をGETし、競技説明の後4時すぎに出船
今回運よく藤尾渡船だ
この船はいつも沖磯へ行くので期待ができる
立神方面に行くと思いきや須賀利の方向へ(・o・)
私はサワという場所に2人であがった
最近の結果はともかく、解禁磯のドマクラや最近調子の良い
赤岩など比べたらかなり厳しい
とりあえず場所決めのジャンケンで敗北
釣開始
4ヒロからスタートする苦戦
3時間終了後再びジャンケン
また負け
こんな感じで完全試合達成
厳しかった
12時納竿となり
港にて検量
ドマクラ・赤岩では良型がバンバン釣れていた

      左よりフデ島とドマクラ
a0120877_15555481.jpg

      沖寺島と丘寺島
a0120877_1556544.jpg

      優勝の上田君ドマクラにて4・3キロの釣果  結果
a0120877_15561228.jpg

      代表決定戦進出者  
a0120877_15561810.jpg

      帰り道の夕日
a0120877_15562593.jpg





[PR]
by kdmejina | 2010-05-19 12:37 | トーナメント

4/25 大阪グレ予選 田烏

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
a0120877_13121457.jpg

立石へ釣行した後、片付け&用意をしていたら22時頃になっていた。
エサを作り終えると深夜0時。受付が2時30分からなのでそのまま寝ずに田烏へ
59人がエントリ 3番船に別れ、各船上位2名の計6名が11月の決勝へ進出
私は11番で1番船で獅子のキリヅメの地方2人であがる。
ジャンケンをして場所を決める
日がでていないのでポイント・地形まったくわからない
ただ②の沖向きは浅くてシモリがある感じで本命場だと思い
日がでて水温が上がった時に入りたかったので
ジャンケンで勝った私は深そうな右側のポイント①の釣座へ先に入った。
a0120877_11385228.jpg

水温は10・5度
私は足元の根から離れないように狙いつづけるとあたりがあり28㎝ほどのグレをGET
相手はまだ釣っていない。結局8時30分で場所交代
本命の浅い釣座へ移動する。この時周囲をみると
少し沖に面した釣座がある。少し移動が大変だが沖にシモリがあったりするが
海がスケスケで深い釣場でした。案の定生命反応無し
時間はどんどん流れ、結局朝の1枚でGEND
相手の方は①の釣座で沖のシモリ際の深いタナで6枚を引張りだして2.5キロ越え
②の場所は深すぎたかなと思います。
なんだか今回の敗戦はかなり凹みました。
2番船のアカグリに乗った野添君は昨日のリベンジを果たし2.5キロの釣果で雪辱を果たしたが
惜しくも予選通過ならず!上田さんが全体1位で予選通過でした!


                       獅子1番
a0120877_120359.jpg

                       タタミ側
8時30に場所交代し水温を計ると12.3℃あった。日が昇り水温が上がりました
a0120877_1204185.jpg

                      決勝進出者
a0120877_1204741.jpg

a0120877_1205134.jpg


水温が上がってきました。
白木もハコグリでグレが釣れてきました。
今週の週末は小橋・白木へ行ってきます
a0120877_1234049.gif

[PR]
by kdmejina | 2010-04-27 12:28 | トーナメント