主に日本海若狭湾一帯をHGで磯釣りしています。トーナメントにも積極的に参加しています。


by kdmejina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
若狭湾の釣り
紀伊半島の釣り
遠征の釣り
トーナメント
その他
釣場紹介
自己紹介
未分類

以前の記事

2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

1/25.26 愛媛県由良半島
at 2017-02-01 09:58
10/24 沓釣行
at 2016-10-24 22:58
6/5 冠島釣行
at 2016-06-11 20:04
3/17 白木釣行
at 2016-03-21 14:41
愛媛県矢が浜釣行2
at 2016-03-01 17:31
愛媛県矢が浜釣行1
at 2016-03-01 17:28

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

7/19 神子元釣行

大阪の青田さん・米村さん・高畑さんの4人で南伊豆の神子元に釣行してきました。
夜9時30頃に彦根インター駐車場で拾ってもらい、一路下田へ向かいました。
道中は混んでいて、雨が酷く視界が見えないくらい降っていたので渡船が心配でした。

3時前に下田へ到着し、グレ吉さんとその友人に挨拶をしました。
4時に出船し40分ほどかけて、神子元が見えてきました。

本命のアンドロは他の客が入り、4人でツナトリという磯にあがりました。みた感じ、すごく良い雰囲気でした。

最初に自分は一番良さそうな場所に入らせてもらいました。
風は強く潮は右へ流れています。
マキエを打つと、タカベなどの餌取が群がってきます。
途中大きなグレが一匹悠々と泳いでいるのを見ました。
米さんに来てもらい、多分グレやね!と言われ、狙いましたが餌取が多くここで磯変えとなりました。
潮は右に流れる下り潮より、左に流れる上り潮の方が良いと地元の方が言っていました。

次に乗った磯は本場3号。
潮は右から左へガンガン流れています。
日本海ではこんなぶっ飛び潮皆無です。
マキエを打つとタカベ・イサキの下にグレがみえました。
潮がたまる場所も無く、本流に乗せて釣るしか術がなかったので
最初はハリス1ヒロとり、1号のウキにオモリ1号+B+G5とダン打ちスタートしました。
釣れるのはタカベばかりです。
暫くして潮が緩んできたので
仕掛けを0のウキに変更、G8を2つ付けて再開。
馴染みが悪いのでG8を4つかまして馴染むようにしました。
際でサシエを馴染ませて仕掛けを送り込み、2ヒロくらいで
ガツン!!
グングングン!!
際に向かってきました。
上がってきたのは45㎝ほどのイスズミでした。
本命とは出会えませんでしたが、壮大なロケーション。魚達のパワフルな引きに
魅せられ、神子元釣行は終了しました。
2日目は波が高く1日で終了しました。
a0120877_12393281.jpg
a0120877_12394895.jpg
a0120877_12402467.jpg
a0120877_12403251.jpg



[PR]
by kdmejina | 2009-07-22 12:41 | 遠征の釣り

7/12 越前左右釣行

前日に40㎝が出たとの情報を聞き、4人で釣行してきました。
馬グリに乗るが、木端グレ・フグ・スズメダイが多く餌が残らない。
表層にスズメダイ・フグその下に20㎝までのグレが見える。
足元を諦め沖に遠投するも小鯵がいついている。
場所を船長お勧めの平岩へ上げてもらった。
釣座左に自分。右側に國領君が入った。
風・潮ともに同じ方向で磯にあててきた。
潮が緩むと28㎝のグレが喰ってきた。
国領君も潮筋少し離したところで28㎝前後を釣っている様子。
タナは2ヒロと喰えば、6ヒロで喰ってきて、グレの上下が激しい。

他磯に乗っていた三輪君は本日最大の32cmを釣っていた。
前半は調子が良かったがジェットフグが沸いてからは釣りにならなかったようです。
a0120877_12281830.jpg
a0120877_1229561.jpg
a0120877_1230328.jpg
a0120877_1230992.jpg







2009年7月12日(日)
越前左右
あたらしや渡船
馬グリの地→平岩

風 南西強い
波高1.0(うねり)
生オキアミ×3 TR×2 グレベスト×1 グレパン×1 ヌカ2キロ
(餌取)
小アジ多い 
スズメダイ
木端グレ多い


ロッド  マスターモデル
リール シマノテクニウム 
道糸 ナイロン1.5号
錘  G2まで
ハリス  1.2号
ウキ  GREXマシラ0号 
ハリ グレ5号
エサ 生オキアミ  ハードオキアミ ボイル 

[PR]
by kdmejina | 2009-07-21 22:52 | 若狭湾の釣り

2009/7/11 冠島釣行

舞鶴冠島へ今シーズン2回目の釣行。
客10人くらいで8時前に出船。
前日に西風が吹き湾内にもうねりが残る状況でした。

本命の東磯は波が残り、15番に渡礁しました。
足元に撒き餌をうつと木端グレ・小アジかなりいます。
最初に友人が30㎝クラスを掛けるが喰い渋いのか針外れ。

暫くすると餌取が増え、遠投に切り替えるが沖にもアジが周りだした。
海面はパシャパシャと音がします。

また天然記念物のオオミズナギトリがウキのウキを持ち上げたり、ラインの上で漂流して
何度と邪魔されました。
この海鳥をかけてしまうと、仲間達が一斉に上空を飛び交い威嚇してくるので十分注意してください。

この様な状況で11時間頑張りましたが、ぱっとしない状況で終了しました。
網が入ったので網がある場所は避けたい。
全体的にも厳し釣果だったようです。

a0120877_10571379.jpg
a0120877_10572054.jpg
a0120877_10572711.jpg

2009年7月11日(土)
舞鶴 冠島
浜垣渡船
小島 15番

波高1.0(うねり)
生オキアミ×3 TR×2 グレベスト×1 グレパン×1 ヌカ2キロ
(餌取)
小アジかなり多い
スズメダイ(数少ない)
木端グレ


ロッド  インテッサ
リール シマノテクニウム 
道糸 ナイロン2号
錘  G2まで
ハリス  1.5号
ウキ  GREXマシラ0号 
ハリ グレ5号
エサ 生オキアミ  ハードオキアミ ボイル 

[PR]
by kdmejina | 2009-07-16 23:33 | 若狭湾の釣り

2009/7/5 マルキュー小豆島予選

7/5(日)前半戦の最後のマルキュー小豆島予選へ行ってきました。
123人の参加です。

小豆島は日本海の釣り方に良く似ていることもあり
運が良ければと少しの期待をして挑みました。

刺し餌にはオキアミ・スーパーハード・ボイル・ネリエ・イカ・麦
ゼッケン35番で2番船。
磯には3人で上がりました。
ジャンケンに勝ち選択権は自分に
ハナレの良さそうなポイントに入り
20m先を攻めて30オーバー2枚釣る。
そのポイントは暫くして25㎝クラスのアジがでてきた。
その後餌取が増えて、次第に波が高くなり、釣座が被ってきた。
地方に移動するが、足元は餌取のフグ・アジ・ベラ・スズメがおり
グレを釣ることができませんでした。

タイムアップとなり、結局2匹で終了。
トップは金ヶ崎の磯で4320gでした。
インタビューでは朝磯に上がってコマセを撒くと
30オーバーがかなり見える状況だったみたいです。
a0120877_1764844.jpg



以下マルキューHPより

優勝者のコメント・戦略
磯名 金が崎の平場
 戦略としてサシエのロ-テ-ションとガン玉の微調整し、ほぼ30メ-トル地点へ遠投し型を狙ったのが良かった。
仕掛け
竿5.3㍍ リ-ル2500番 道糸1.5号 ハリス1.2号 針5号 浮子0
エ サ
マキエ グレパワ-V9 グレパワ-V10 遠投フカセTR グレパン
サシエ くわせオキアミス-パ-ハ-ドM プレミアムボイルL 魚玉 生オキアミ
結 果 氏名・住所(敬称略) 釣果
優勝 9尾 4,320グラム
準優勝 9尾 3,670グラム
3位 9尾 3,650グラム
4位 9尾 3,610グラム
5位 9尾 3,610グラム
※同重量はジャンケンにて順位を決定






●日時
2009年7月5日(日)
●場所
香川県 小豆島
●渡船名

●磯名 
●風向き
●潮周り
●天気  

●コマセ
生オキアミ×3 TR×2 グレベスト×1  ヌカ2キロ
●エサ取り
スズメダイ(数少ない)
沖にアジ(25㎝クラス)
フグ(足元)
-----------------------------------------------------------------------
ロッド マスターモデルF50
リール シマノテクニウム 
道糸 ナイロン1.5号
錘  G2まで
ハリス  1.5号
ウキ エアゾーン23DM
ハリ グレ6号
エサ 生オキアミ  ハードオキアミ ボイル 剥き身 イカ ムギ

[PR]
by kdmejina | 2009-07-09 22:18 | トーナメント

2009/6/28 立石釣行 沖の一番

立石の沖磯へ4人で行ってきました。
男岩に上がった浜ちゃん河合さんコンビは20㎝台主体でまれに
25㎝クラスが釣れる感じだったようです。
沖の一番に上がった三輪君と私は25㎝主体で28㎝がぽつぽつ釣れる状況でした。
足元にはスズメダイと木端グレがおり、20m程地方向きの沈み根に良い型のグレが釣れました。
夕方からアジが沖に居付き、足元はスズメで餌がなかなか通らなかったです。
帰りにウリボーを車で跳ねてしまい、何か不吉の予感です。
a0120877_10262175.jpg
a0120877_10263352.jpg
a0120877_10263817.jpg
a0120877_10264563.jpg

●日時
2009年6月28日(日)
●場所
立石
●渡船名
ボート 
●磯名 
沖の一番
●風向き

●潮周り
●天気  

●コマセ
生オキアミ×3 TR×2 グレベスト×1 
●エサ取り
スズメダイ
アジ
木端グレ
-----------------------------------------------------------------------
ロッド マスターモデルF50
リール シマノテクニウム 
道糸 ナイロン1.5号
錘  G2まで
ハリス  1.5号
ウキ エアゾーン23DM
ハリ グレ6号
エサ 生オキアミ  ハードオキアミ ボイル 剥き身

[PR]
by kdmejina | 2009-07-01 23:43 | 若狭湾の釣り

舞鶴冠島

6月~9月まで解禁となる舞鶴冠島へ行ってきました。
最近やや不調とあり、10名前後の客でした。
朝8時出船の19時上がりです(渡船代5000円)
釣り初めはスズメがいるなかで25㎝が良く喰ってきました。
なかには28㎝が混じると言った感じです。
友人は2投目に33㎝程の良型。
彼曰く40㎝が2匹一緒に泳いでいるというので見に行くと
本当に45クラスがいた!
狙うが餌取など邪魔して、暫くして消えてしまいました。
活性が上がったり下ったりで、入れ食いかと思いきや急に喰わなくなる
繰り返しでした。
夕方になり、磯際にまた40㎝を楽に越すグレが2匹みえました。
撒き餌を投入して30秒後に浮いてくるようだったので
暫く時間差攻撃をしてみましたが
釣ることはできなかったです
それを合図にグレの姿が全く見えなくなりました。
さっきにまで浮いていたのにどこに行ってしまったんだろう
まだまだ謎が多い魚です。
そしてゴールデンタイムの夕間詰めに沖はアジ、手前はスズメの群れ。
ここで終了となりました。
釣果は25㎝台多数
30~33㎝まで4枚
小島の6番は37㎝が上がっていたようです。
他の磯はボウズが多く、グレすら見えなかったという人
が数人いました。
今回は餌のローテーションを課題にしていました。
生・スーパーハード・剥き身・ネリエのローテーション。
ネリエはどうも上手く使いこなせません。
スーパーハードが一番喰いが良かったです。
a0120877_10132797.jpg
a0120877_10133372.jpg
a0120877_10133986.jpg

●日時
2009年6月27日(土)
●場所
冠島
●渡船名
浜垣渡船 
●磯名 
北のハナレ
●風向き
南西1~3m
●潮周り
●天気  

●コマセ
生オキアミ×3 TR×2 グレベスト×1 V9 
●エサ取り
スズメダイ フグ
アジ少
-----------------------------------------------------------------------
ロッド インテッサ1.2-50
リール シマノテクニウム 
道糸 ナイロン2号
錘  G2まで
ハリス  1.7号
ウキ エアゾーン23DM

ハリ グレ4号
エサ 生オキアミ  ハードオキアミ ボイル 剥き身

[PR]
by kdmejina | 2009-07-01 23:33 | 若狭湾の釣り