主に日本海若狭湾一帯をHGで磯釣りしています。トーナメントにも積極的に参加しています。


by kdmejina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
若狭湾の釣り
紀伊半島の釣り
遠征の釣り
トーナメント
その他
釣場紹介
自己紹介
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

計画は
at 2017-06-23 09:49
1/25.26 愛媛県由良半島
at 2017-02-01 09:58
10/24 沓釣行
at 2016-10-24 22:58
6/5 冠島釣行
at 2016-06-11 20:04
3/17 白木釣行
at 2016-03-21 14:41
愛媛県矢が浜釣行2
at 2016-03-01 17:31

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

10/24 音海釣行

音海へ國領君と釣行してきました。
乗った磯は最近好調のタライ。
5時45分出船だったので20分前にウミックへ到着。
ところがすごいお客さんの数!
エギンガー達が50人程おり、先に乗せた後にフカセ組が出船することに。
1時間待ちようやく出船。せっかくの浅間詰めの良型狙いの夢が崩れる。
磯に着くとスズメダイが餌を撒く前からたくさんいましたマキエを打つがグレの姿がみえない。
さっそく釣開始
際はスズメが邪魔して仕掛けが落ちない状況。
当潮なので20m程遠投を試す
暫く糸吹けを巻き取りながらするとアタリが
心地よい引きで上がってきたのはイスズミ
その後当潮が消え、サラシと風がぶつかり竿1本ほどで潮目ができる。
そこを狙うがスズメが沖へでていき分離することができない。
まれにエサが上がってくるので、喰い渋りのタナが深いと読み
ハリス1.2号針3号でハリス1.5ヒロウキ下3ヒロの半誘導・ハリスにG1をつけると
待望のアタリ!この仕掛けで25~28センチを数匹拾えました。
國領君もスズメに苦戦を強いられながらも大きな魚をかける
まさか40オーバー001.gif
あがってきたのは立派な鈴木さん。
しかしエラで切れ海にリリースしていました。
ポツポツグレを広いながら夕方を迎える。
青物か良型のグレがでてきたのか餌取が沖へ出て行かなくなる。
マキエを少しず撒き
2ヒロくらいでウキがスコーンと入る。
本日一番のひき!あがってきたのは33㎝のグレ。
その後も入れ掛りになり、あたれば30オーバーです。
30~33.5まで7枚 25~29 10枚の釣果でした。
まぶし餌が一番喰いがよかった。


反省点は
①餌取が以外に多くエサが足らなくマキエが少なかった(40ℓ一杯) +2時間分必要
②エサ取りが多くグレの喰い渋り時の釣り方できていない
 小さなアタリをとる練習が必要(仕掛けのハリなど)
③グレの上下が激しくグレにあわしてタナをもっと変えるべき

a0120877_10255540.jpg

a0120877_10232278.jpg

a0120877_10233178.jpg

a0120877_10235455.jpg

a0120877_10234290.jpg

a0120877_10234770.jpg

a0120877_14455434.jpg
a0120877_1446998.jpg

[PR]
by kdmejina | 2009-10-29 12:32 | 若狭湾の釣り

10/17.18 オール関西グレ釣り選手権

10/17.18との2日間和歌山勝浦にてAGTに参加してきました。
参加者は大阪・京都・兵庫・和歌山・三重からの代表72名です。
朝5時30に出船しオジャウラ周りで鬼島という磯に3名で渡礁しました。
船着きの裏側からスタートします。
まず撒き餌をまくと、イワシの子その下に木端グレがみえます。
まずは10枚揃えようと、ハリス1.5ヒロをとり、クッションゴムを矢引き
の位置にセット。足元には大きな根が張り出しています。
右側にサラシがでているポイントにサンドイッチでいれると
木端グレがテンポ良く釣れます。中には木端の中から28㎝も
釣れ、序盤は良いペース。1時間後の場所交代では10枚達成。
後は型狙いで良型を釣るべく本命ポイントに入りましたが
サラシが沖まででて、それに木端グレも沖に出て行くようで
サイズUPが見込めない。ウキ下を3つ半にセットし、沖へキャスト。
足元に撒き餌を入れて沖の仕掛けを張りをもたせて、引張ってきて
撒き餌のタイミングがあっても木端でした。
この場所では狙いが絞りきれませんでした。
最後の1時間は一番静か場所。潮は右~左へ磯際を這うように流れて
いる。他のポイントに比べると一番釣れそうにない。
グレも喰いが渋り、なかなか喰わない。
仕掛けを細くしても木端が釣れる。
結局サイズUPできずタイムアップ1600グラムで400グラムの大差で
敗北。ポイント選びの失敗と朝の地合で型を揃えなかったこと。
仕掛けの設定。どれも経験・勉強不足でした。
試合終了後から3時間フリータイムとなり1投目
グレ32cm!遅かった良型グレ。。
その後波が高くなりアウラの活かしバッカンが海中へ・・・
夕方から浦島温泉で一泊。夜は懇親会で盛り上がりました。
また来年頑張ります。

●餌取少ない(主に木端グレ)
  沖磯は釣果が少ない様子
  釣れてたのは金光坊・ライオン・伝五郎・丸島(ライオンは遠投で良型) 
●タナ ウキ下3~4つ
 朝の地合いに矢引きで28㎝(鬼島)

●餌 ①V10②グレベスト×2③TR×1④ヌカ×3キロ
     
a0120877_15422876.jpg
a0120877_15424089.jpg
a0120877_15425039.jpg
a0120877_1543078.jpg
a0120877_15431134.jpg



[PR]
by kdmejina | 2009-10-21 12:53 | トーナメント

10/10 越前釣行

3連休の土曜日だけ休みになり、マイボートで越前へグレ釣りへ行ってきました。
天気予報は波2mとのことでいけるか心配でしたが
北東の波風は地形的に風裏になり若干のうねりがある程度ベストコンディションとなりました。

まず足元にマキエを撒くと早速スズメがでてきます。
その下に20㎝くらいのグレが数多くみえました。
活性はまずまずのようです。
ウキ下を1ヒロ半に設定しスタート。
いきなり23㎝ほどのグレがヒット。
続けて25㎝が連荘します。
マキエが効き出すと20㎝がメインで少しタイミングをずらすと
25㎝が喰ってくる感じでした。
たまに磯際に30㎝近くがすっと浮上しエサを食べているので
ネリエを使い磯際を這うようにして流すとネリエが一瞬消え
あわすと重量感ある手応え。
根に突っ込みあがってくると30㎝ジャストのグレでした。
その後は遠投してもサイズUPできませんがマキエワークによっては25~28㎝が拾える感じでした。
夕方になると餌取の活性が下り、28~30㎝が急に釣れだしました。
結局30オーバー4枚25~28㎝まで30枚(25以下は多数)で
楽しい一日を送ることができました。
木端の中からネリエで良型も引きずりだせ収穫のある釣行となりました。

●餌取 スズメ多いがグレの活性があがれば気にならない。
     生エサが一番効果有
●配合 グレベスト2枚 TR1 オキアミ3枚
      11時~17時まで
                           手前がオヤグリ
a0120877_16495545.jpg

                             英さんは右側の釣座
a0120877_1650211.jpg

                    ミニシーラも釣れました笑
a0120877_1650919.jpg


a0120877_16502810.jpg
a0120877_1650381.jpg

a0120877_16514615.jpg

   
[PR]
by kdmejina | 2009-10-13 17:30 | 若狭湾の釣り

10/4 京都磯釣連合会 秋季大会

京都磯釣連合会秋季大会(舞鶴田井)に参加してきました。
朝5時~12時までの1匹長寸で勝敗を決めます。
2番船で馬立島の5番に2人であがりました。
足元にマキエを撒くと、アジがかなりいる状況からスタートです。
アジの下にはグレがみえなかったが
上田さんから頂いた特性「上玉」でアジの層をかわしぶっこみます。
チモトに2Bを付けて、穂先であたりをとると何かの反応があり
あわすと25㎝のグレ。その後一枚追加し、日が登ってきた。
日が昇ってもグレが見えてこず、足元に大量にコマセをまき
左側のサラシの先端へダイレクトに仕掛けを入れると
30㎝のグレがきました。
その後狙うがアジがまわりポイントが作れず、正面へ遠投
アジを足止めすれば沖にでていかず
20m先を竿1本のタナで30㎝クラスがヒット。
その後は喰いが渋くなってきたのでハリス1.2号針3号に変え
完全フカセで狙うとまたグレが釣れだしました。
12時納竿となり港で検寸。
30.4㎝の2位で商品券頂きました。
全体的に馬立島の沖向きは良く釣れました。


反省
①グレのタナが深く手返しが遅くなったこと
②餌の量が足りなかった(オキアミ2枚+グレベスト2+TR1)
③あわせが遅れて掛け損なったこと(針が小さいからすっぽぬけ?)
④12時に船がくると思いギリギリまで粘れなかったこと
⑤遠投してもでもマキエを拡散させて打てるようにすること(こぼさないように)

●エサ  生オキアミ2枚 グレベスト2 TR1 エサが足らなかった
●釣果 グレ20~23多数 25~30.4㎝ 7枚      
a0120877_11402581.jpg
a0120877_11403259.jpg
a0120877_11403967.jpg
a0120877_11405845.jpg

[PR]
by kdmejina | 2009-10-06 12:18 | トーナメント

10/3 佐田浜テトラ

佐田沖テトラへひろし君と釣行してきました。
先週に釣行された方がチヌ25枚と爆釣したと聞き行ってきました。
現地に到着するも自分がフローティングベストを忘れ、一時間遅れてはテトラにあがりました。
足元にマキエを入れるとアジ・フグ・ベラがかなりでてきました。
事前から遠投じゃないと厳しいと聞いていたので
即座に30mほど遠投。大量に足元にコマセをうてばアジは沖まで出ていかないので
何か釣れそうな気配です。さっそくひろし君がチヌをかけました。
小さいながらも頭をふる、グレとは違う引きに満足そうです。
自分も2匹小型を掛け、同じリズムで流していると竿がゴンゴン曲がります。
掛けて寄せようと竿を起こすとプンと軽くなりました。
チモトから切れていたので原因がわかりませが、45センチはあると予想しました。
暫くしてまたまた強い引きで今度は足元に一直線。次はテトラ下にある
捨石にもぐりこんでしまいでてきません。暫くしてあがってきたのは
30㎝ジャストのメタボグレ!こんな感じで釣りをしていたのですが
波がテトラを被るようになり、後ろ髪を引かれる思いで撤収。
その竹浪テトラに渡るが、アジが交わせず撃沈終了となりました。

●餌取 アジ フグ ベラ ボラ
●釣方 遠投(30m)
 餌は40ℓバッカンでは足らない。
 サシエは生でも勝負できる。
 良型バラシ1回
●釣果 チヌ25~28 2枚
      グレ23~30 5枚
a0120877_1215273.jpg

 
a0120877_1154517.jpg
a0120877_1154594.jpg
a0120877_1155754.jpg

[PR]
by kdmejina | 2009-10-06 12:07 | 若狭湾の釣り

2009/9/27 大阪グレトーナメント

三輪君・野添君の3人で大阪グレトーナメントに参加しました。
前日の北東風によるうねりが残り蒼島と一文字での釣りとなりました。
クジを引くと一番最下位でした。

一文字にあがり一番最後の中央付近に釣座を構える。
足元にマキエをうつと一番先に小アジが寄ってきた
その下に木端グレが数匹でてきて
2匹ほど23㎝ほどが餌を食べている。
これを狙い1ヒロで狙うと喰ってきた。
2匹型が良いのが釣れ、その後は木端が増えてきたので
後は木端を釣ってリミットメイクを狙うが
日が昇るとグレがみえなくってきた。
餌取が周らない竿2本程の場所を完全フカセで狙うが喰ってこない
しばらくして沖にはアジ周りだし
竿1本以内が勝負だと思い
マキエの真ん中に仕掛けるがグレが釣れない
ハリスを0.8針を3号に変えても釣れないので
餌を剥き身にしたらアタリで2匹小型を追加。
その後は潮も止まりため池状態になり、THEEND。
やること全てだしきりましたがだめでした。
最初の朝間詰めに数と型をあげた人が予選通過しました。
朝の地合でもっと釣るべきでした。
一文字の釣りはあまりしたことがなく
ポイント・攻め方がわからずまた攻略法をみいだせず終了しました。
大会でも一文字での釣りはよくあるので
練習する必要性もあると実感しました。
蒼島は良く釣れたようで、トップ3キロオーバーでした。
a0120877_12243447.jpg
a0120877_12245915.jpg
a0120877_12262819.jpg

[PR]
by kdmejina | 2009-10-01 12:26 | トーナメント