主に日本海若狭湾一帯をHGで磯釣りしています。トーナメントにも積極的に参加しています。


by kdmejina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
若狭湾の釣り
紀伊半島の釣り
遠征の釣り
トーナメント
その他
釣場紹介
自己紹介
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

計画は
at 2017-06-23 09:49
1/25.26 愛媛県由良半島
at 2017-02-01 09:58
10/24 沓釣行
at 2016-10-24 22:58
6/5 冠島釣行
at 2016-06-11 20:04
3/17 白木釣行
at 2016-03-21 14:41
愛媛県矢が浜釣行2
at 2016-03-01 17:31

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

12/23 音海釣行

音海へ行ってきました。
今戸鼻を予約してあったが波は2m
前日に船長に電話するとカツカツいけるとのこと
客が少なく10人ほどで6時30分出船
しかも雨で骨身に染みました
港をでると以外と波が落ちている

磯にあがり期待の一投目
アジ!
アジ!
良型アジ!
やばいまた~!?
だがここは沖磯。日が上りオセンがでてくれば消えていきました。
オセンもかなり行列ができだし
足元はオセンにやられるので
少し遠投すると3ヒロでは餌のこる
4ヒロ~竿1本でグレがぼちぼち釣れる感じでした。
マキエを先に入れて仕掛けを入れる
仕掛けを入れてマキエを入れるでは
前者の方がヒット率が高かったと思います
そういえば朝一にチモトで切られました。
音海は朝一に尾長があたることが多いです(。→ω←。)
足元のオセンはマキエで釘付けにすればでていかず
比較的に釣りやすい。
ウキが消し去るアタリはなく
馴染んで、ウキが50㎝くらいしもる時にスッと入るあたり
が殆どでした。
途中前原さんからTELがあり、途中参加して
30m沖にあるの泡の筋目で30オーバーを8枚ほど釣っています。
40㎝のバッカン満タンでしたが、オセンのマキエが喰いこみ
少し足らずでした。
結局30~33まで5枚
抜きあげて口切れして落とした2枚(喰い渋い)
活かしバッカンに入れそこなった33㎝を入れれば
30㎝台が8枚25以上もそこそこ釣れたので
良い釣行だったと思います!
毎年クリスマス前後から40オーバー釣れだすので
今後が楽しみです
a0120877_16202977.jpg
a0120877_16204071.jpg
a0120877_16204445.jpg
a0120877_16205461.jpg
a0120877_16205948.jpg




東海釣りガイド2月号に少し記事がのりました
名前間違ってるし笑
a0120877_16253640.jpg

メリークリスマス!
[PR]
by kdmejina | 2009-12-25 12:41 | 若狭湾の釣り

12/12.13 日振島釣行

日振島へ大会をかねて行ってきました。
京都で山村氏と合流し、明石から青田氏と合流して5人で出発。
山陽道で他の関西組5名と合流し、2台のハイエースで10人でいざ愛媛へ。
朝方3時には到着し5時前にはまざき渡船へ到着。
a0120877_1438523.jpg
















初日の親睦釣行では[10番の丘]へ3人で渡礁
a0120877_1421297.jpg












2番目にジャンケンに勝った私は沖向きで釣り開始
足元には馬面・スズメがいて餌が残らないので
竿2本沖を探ると、25㎝サイズのグレ
その後あちこっち探ると30㎝までがポロポロ釣れる
大きなバラシもあった。
人生初のカツオの引きに少し感動していると
喰いが渋くなってきた
たまに餌がないときもあるので狙いにブレがでてきた
日振は2回目でヒットポイントもわからない。
遠投釣場が多いと聞いていたので、遠投しかないと頭にインプット
されている。どうしても釣れないので足元を狙う。
サラシがうるさくない場所へ餌取が気付かない程度にマキエをうち
ゆっくり馴染ますと35cmのグレが釣れた。
a0120877_14224633.jpg












その後ももう一度狙うとまた一発で竿がノサレタ(。→ω←。)
さらに喰いが渋くなってきたので左側の9番側へ移動。
沖20mにシモリがでている。
そうこうしていると
グレらしく魚影がみえてきた。
浅いので軽い仕掛けで流すときた!
竿が曲がりこれは40あるぅ!と思い興奮してあげてくると
イスズミでした(悲)
a0120877_14255257.jpg




 











その後もイガミなど釣れるも納竿となりました。
バリさんは10番で45㎝クラスZEROさんは木下バエ49㎝!
晩は懇親会で色んな方達と交流できました。

2日目はAFGカップ。
参加者は68名!
徳島からは小里名人・立石名人も参加されました。
a0120877_14222931.jpg












大会挨拶・競技説明のあと6時に出船。
1・2・3位は宇崎日新の竿
4位以降も豪華景品ずらり並べてあります。
11番にあがりました。
風がびゅんびゅん吹いている(西風?)
左側から釣り開始
竿1本沖に潮目ができている
そこに狙いを絞りじっくり攻めるが
キタマクラなどの餌取で苦戦する。
同礁された方は足元で何度かバラシている。
底にはシモリがあり、そこから出てきているようだった
同じ付近を狙うとまたまたバラシしてしまった。。
根がありバラシのリスクを考え竿1.5号の2号通しに変更。
沖は餌が残る、喰うのは足元オンリー
この時点で狙いは際に固まる。
取込み難から来る太仕掛けへ固執。
喰うのは際。
頭の中が固くなっていた。
まして風が強く手返しのリズムが悪い。
喰うタナ・場所もわからない悪循環。
そして仕掛けのトラブル。
経験の少なさ、精神的な弱さを感じました。
こんな感じで結局グレ0で終了。
ネットで調べると15m沖に根がありそこがポイントだったそうです

帰港後検量
a0120877_14454487.jpg












50cm近いグレを持っているいとが数人いる
四国支部のメンバーも45を超えるグレが続出!
a0120877_14315368.jpg












きゅうさん・高畑さんも42㎝の良型グレ!
a0120877_14481348.jpg
a0120877_14301814.jpg

















表彰式が終わり、いよいよお楽しみ抽選。
キザクラの尻当を頂きましたキタ━(゚∀゚)━!!
a0120877_14294092.jpg













バッカン争奪じゃんけんも白熱した展開になり
盛り上がった大会になりました。
朝3時に到着し朝7時まで仮眠しての仕事は辛かった・・・
またリベンジいきやす!

a0120877_14442933.jpga0120877_14444267.jpga0120877_14445481.jpga0120877_1445254.jpg
[PR]
by kdmejina | 2009-12-16 12:33 | 遠征の釣り

12/6 音海釣行

音海の磯へ行ってきました。
火曜日の天気予報で冬型になると予想でき東磯の境界に予約を入れていた。
案の定に西風が吹き沖波は3mの予報。
今回は2人目の子供が生まれた三輪君に出産おめでとう爆釣釣行のはずだった。。
6時15分に学校裏から10人程乗せ出船。
1人磯なので排水溝側へ私、沖磯よりに三輪君が乗りました。

準備する前にマキエを打つと、少しパチャパッチャしてます。
変更レンズを忘れて餌取がわからないまま準備する。
いきなりグレは釣れないだろうと
1投目アジ!
2投目アジ!
3投目アジ!
4投目マジ?
前回の日記みたい。
今回はネリエも持ってきているので下で餌を拾っているグレでもと試すが
ベラ・ベラ・ベラ。。
足元にはコッパグレがいますがたまに釣れても15㎝。
沖でもたまに食っても18センチが天です。
磯変えを考えましたが今日は波3m。沖はとても無理です。
ここでなんとか粘るしかない。
ウキを15gにチェンジして沖30m程遠投するもアジが沖でパチャってます。
試しに4箇所程アジがパチャらない場所探すがどこかのCMのように
どこま~でも♪どこまーでも♪走り続ける~♪
どこまでもしんどい釣りになってしまった。

やがて15時を周る。
サイズUPができぬままアジの勢力増していく。
また数箇所大遠投でアジがパチャらない場所を探す。
すると一箇所右沖30m付近がパチャらない。
ここに狙いを絞りキャスト。
パチャる場所に大量にマキエをうち
本命用のマキエを一発で入れなければならない
遠投精度の悪い私が一発でマキエをウキの周辺へ。
期待が高まる!
ここできてくれなければ釣りをやめる(嘘)
の決心でウキの行方を見守ると
すると・・・
ゆっくりウキが入っていった。
アジかも知れないなので仕掛けを張りながら待っていると
コツ!(穂先)
ビュン!(あわせ)
今日一の手ごたえ。
そして今日1の笑顔。
足元の根に入られながらもタモですくったのは
34センチのグレでした!
何もない一日では終わらせたくなかったので嬉しい一枚であった。
結局三輪君はマイクロコダイとグレは残念ながらコッパサイズで終わってしまった。
次は良い時期にいこう!という結論で今週の釣りは終幕しました。
来週は日振島釣行です。


三輪君今日1サイズ!!
a0120877_1751737.jpg

釣座
a0120877_1755170.jpg

値千金のグレ!
a0120877_1755962.jpg

三輪君のイケスには・・・
a0120877_176411.jpg


磯 境界
天気 曇り時々雨
風   南西~西
波   0.5 沖3m
釣果 グレ 22・25・33㎝ 15時頃
餌取 アジ(大量・沖まででていく)
アタリ 穂先(逆光の時間が多かった)
タナ  竿1本まで
サシエ  ボイル
[PR]
by kdmejina | 2009-12-07 17:08 | 若狭湾の釣り

11/29 玉川→白木テトラ釣行

波2~1.5の予報で玉川の弁天の地磯で朝3時から出撃してきました。
本来ならば左右の渡船へ行こうと思ったが波が高く船はでないとのこで
場所とりもこめて早いうちに行ってきました。
1989年に崩落事故で15人が亡くなった現場のトンネルをくぐり、肝試し感覚
な状態で重い荷物をかかえ崖下を下り、やっとの思いで現地に到着。
野添君と並んで入り、電気ウキを設置しようやっく一投目。
アジ!!
アジ!!
アジ!!
20㎝のアジばかり。
朝になるとアジが消えグレが釣れると思ってたのですが甘かった。。
朝6時頃日が昇り始めるコアジに化けた!
コアジ!
コアジ!
コアジ!
スズメ!

といった感じで、情報通り即座に撤収。
魚見崎の地磯で竿を出していた永坂氏の場所に立ち寄ると、こちらもアジ。
渡船もでる気配がないので

昼に波が落ちると思い白木のテトラへ
先客がいたが、状況がかんばしくなく、皆帰宅していった。
あいてる場所で竿をだすとスズメの活性が高い。
グレもいるけど活性が低いような感じです。
2時間程沈黙が続いた15時頃にアタリがでだした。
単発であるが当たれば30㎝が釣れる。
地合がきた時に合わせが強くて仕掛けがお祭り。。
せっかくの地合でトラブルは命とりなのに。。
自分に腹が立ちながらリスタートするが地合が終わっていた。

夕方になると再び活性があがり30~32cmまで6枚つれた。
野添君も28~32cmまで4枚釣り、なんとか釣れてよかった^^
やり取り中に杓がベストに引っかかてしまいGREXの杓を無くしてしまったのがショック。
限定品なのに・・・。最近杓無くなりすぎです悲


●餌取 スズメ
●アタリ ウキ(渋い)
●活性  釣れるときはバタバタ釣れるが喰わない時はまったく駄目
●餌   グランディス×1 TR×1 V10×1 オキアミ×2 (随分余る)
●タナ  竿1本 浅いタナではスズメの餌食


a0120877_1155314.jpg
a0120877_11551010.jpg
a0120877_11551534.jpg
a0120877_11552047.jpg

[PR]
by kdmejina | 2009-12-01 22:12 | 若狭湾の釣り