主に日本海若狭湾一帯をHGで磯釣りしています。トーナメントにも積極的に参加しています。


by kdmejina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
若狭湾の釣り
紀伊半島の釣り
遠征の釣り
トーナメント
その他
釣場紹介
自己紹介
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

計画は
at 2017-06-23 09:49
1/25.26 愛媛県由良半島
at 2017-02-01 09:58
10/24 沓釣行
at 2016-10-24 22:58
6/5 冠島釣行
at 2016-06-11 20:04
3/17 白木釣行
at 2016-03-21 14:41
愛媛県矢が浜釣行2
at 2016-03-01 17:31

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鷲崎地磯釣行

a0120877_11371142.jpg

a0120877_20472578.jpg

a0120877_20472562.jpg

a0120877_2047258.jpg

a0120877_20472546.jpg

西風が強く鷲崎の地磯へ
スズメダイがかなりいた。夕方に潮が立石よりに動きグレとチヌが釣れた。
潮が敦賀よりのときは厳しい(≧ω≦)
[PR]
by kdmejina | 2010-04-29 20:47 | 若狭湾の釣り

4/25 大阪グレ予選 田烏

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
a0120877_13121457.jpg

立石へ釣行した後、片付け&用意をしていたら22時頃になっていた。
エサを作り終えると深夜0時。受付が2時30分からなのでそのまま寝ずに田烏へ
59人がエントリ 3番船に別れ、各船上位2名の計6名が11月の決勝へ進出
私は11番で1番船で獅子のキリヅメの地方2人であがる。
ジャンケンをして場所を決める
日がでていないのでポイント・地形まったくわからない
ただ②の沖向きは浅くてシモリがある感じで本命場だと思い
日がでて水温が上がった時に入りたかったので
ジャンケンで勝った私は深そうな右側のポイント①の釣座へ先に入った。
a0120877_11385228.jpg

水温は10・5度
私は足元の根から離れないように狙いつづけるとあたりがあり28㎝ほどのグレをGET
相手はまだ釣っていない。結局8時30分で場所交代
本命の浅い釣座へ移動する。この時周囲をみると
少し沖に面した釣座がある。少し移動が大変だが沖にシモリがあったりするが
海がスケスケで深い釣場でした。案の定生命反応無し
時間はどんどん流れ、結局朝の1枚でGEND
相手の方は①の釣座で沖のシモリ際の深いタナで6枚を引張りだして2.5キロ越え
②の場所は深すぎたかなと思います。
なんだか今回の敗戦はかなり凹みました。
2番船のアカグリに乗った野添君は昨日のリベンジを果たし2.5キロの釣果で雪辱を果たしたが
惜しくも予選通過ならず!上田さんが全体1位で予選通過でした!


                       獅子1番
a0120877_120359.jpg

                       タタミ側
8時30に場所交代し水温を計ると12.3℃あった。日が昇り水温が上がりました
a0120877_1204185.jpg

                      決勝進出者
a0120877_1204741.jpg

a0120877_1205134.jpg


水温が上がってきました。
白木もハコグリでグレが釣れてきました。
今週の週末は小橋・白木へ行ってきます
a0120877_1234049.gif

[PR]
by kdmejina | 2010-04-27 12:28 | トーナメント

4/24 チヌが釣れた 立石釣行

a0120877_13132036.jpg

白木例会が中止となり急遽立石へ行ってきた。
野添君がボートを購入したので早速使用したが
あいにく沖磯へは西風の強風の為諦め、テトラで釣をすることに。
エンジントラブルなどあり結局12時から釣開始
敦賀よりの潮で仕掛を80m近く流したところで
ヒット!48㎝の綺麗なチヌでした。
その後場所を野添君に譲ろうとしたときに
シマノの玉の柄をキックしてしまった”!
海へ落ちて水没してしまいました( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□||||カガ゙ガーン!!

その後三輪君も僕もこっちでやっていい?と変な笑顔でやってくる
僕はショックで休憩タイムへ入る
その後30グラムのG2のウキを使っていた三輪君が
これはきたかも!とか言うので
一同嘘付けや!!と合唱
そうすると
うおりゃ!
とか言い出したので
みてみると
立派なチヌをかけていた!
50㎝ある!
彼は久々の50㎝に大興奮
その18時頃
野添君にもHIT!!
かなりでかい!!応援の掛け声の後寄せてきたのはチヌだったが
最後の最後でテトラに摺ってしまいバラしてしまった
せっかくの年なしサイズが=>=>=>(+_+。) ガーン
結局終了し港へ帰ろう野添君の船が空気が抜けている
港に帰って確認すると磯カバーも破けていた( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□||||カガ゙ガーン!!
踏んだりけったりの野添君でしたが
翌日の大阪グレ予選でやってくれました!!



a0120877_17525351.jpg

a0120877_1753166.jpg
a0120877_1753660.jpg
a0120877_17531235.jpg
a0120877_17532418.jpg

[PR]
by kdmejina | 2010-04-26 17:53 | 若狭湾の釣り

4/18 43㎝の良型が釣れた白木釣行

a0120877_13145670.jpg

マルキュー予選後は前日まったく寝ていなかったので日曜はうねりもあるので
昼からチヌ釣りでもいこうと気軽に考えていた。
帰って天気予報をみると南の風0.5mの予報
ひょっとして波落ちる!?
友人のK・HIROSHIに電話すると行くしかない!との返事。
彼は久々の復帰戦なのである。
2日で3時間しか寝てない私は朝からフラフラ (((。o・))))((((・o。))) メマイガ・・・

朝から10人程釣客がいる。
私達は合崎の地へ降りる
a0120877_1028621.jpg

前回バラしている場所
水温をまず計ってみる
前回は13度近い水温がなんと
10.5℃ L(・o・)」 オーマイガ
頭の中ではチヌの銀鱗が駆け巡る
そして同礁された方がまずチヌを連発する
ほれみろ
その2枚だけで私を含めて3人が14時までノーヒット
ほれみろ
この日は海が澄んでいた
まさにダイビング日和
しかし1本潜っても魚はいないだろう
底まで丸見えで魚がいる気配がない
a0120877_10273553.jpg

                          立寝釣方
a0120877_10274635.jpg

その14時から事態が変わった
潮がまず右へ流れ始める(立石向き)
そして澄んでいた海がなぜか濁ってきた(透明度がなくなる)
その後足元の根の付近で
魚がかかる
寄せてきたのはグレ
その瞬間チモトからきれた
手ごたえでは35cmまでのサイズ
尾長?前回もチモトから切られたのはもっと大きいサイズだった
ハリスを太くして再度キャスト
足元を探りながら仕掛を入れ込むと
ウキに僅かな変化がおこり
合わすと今回はずしりと良い感じ
あがってきたのは


・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
!ヽ( ゚ 3゚)ノ!



43㎝の良型グレ
a0120877_10255085.jpg

同時間帯にチヌ追加
同礁された方も42cmグレをGET
a0120877_10253459.jpg

再び活性がなくなり
目がうつろうつろしてきた17時頃
底の方で
木端グレがつれる。
なんでこの低水温で木端が?
その後、ありえるサイズの34㎝を追加し終了
KHIROSHIも30ちょっとグレのGET!
a0120877_10252366.jpg



大型バラシもあったようで
次回は是非とってほしいものです
そして澄んでいた海が
なぜ濁り?潮色?が入ったのかわかる人がいたら是非教えてください。
その後納竿に向かって又透き通るような海に変わっていきました。。
a0120877_1026919.jpg

a0120877_10261588.jpg




昨年の水温との比較ですが今年はかなり低いです
去年はこの時期スズメなどの餌取がもういました。
2010/4/18 
a0120877_11225872.gif

2009/4/18 
a0120877_11234862.gif


釣果 グレ 33.5~43 2匹 (チモト切れのバラシ有)
    チヌ 45㎝×1













 
[PR]
by kdmejina | 2010-04-20 12:25 | 若狭湾の釣り

4/17 マルキューチヌセミファイナルin若狭大島

a0120877_131545100.jpg

マルキューチヌセミファイナルに参加してきました。
朝3時30分に受付
Cブロックの8番
平和さんの競技説明で沖磯は使えないので湾内OR一文字の釣りなるとのこと
テンションがかなり下ったが頑張るしかない!
5時頃出船
Cブロック12人中6人は蒼島へ
残りの6人は一文字へ
釣座正面には藻やホンダワラやごみなどが漂流している
最初の3時間は手前の藻の場所にひたすら狙いを絞るが不発
残りは3時間は30m沖に藻に狙いを変える
遠投して数投目にウキが入った!
顔をフリフリしているのがわかる!
やったーと寄せてきた
前方に藻にからまり
どうあがいてでてこない
しかもそこそこの良型
結局バラシ
その遠投ポイントも途中から急に吹き出した北西の風で
仕掛が届かない
こんな感じで終了しました
a0120877_12493677.jpg
a0120877_12494336.jpg
a0120877_12494937.jpg

[PR]
by kdmejina | 2010-04-19 12:51 | トーナメント

八丈島釣行 その③

天気 曇~雨
波   2m
気温 14~16℃
中潮
水温 18.1度
東の風 4m~6m
干潮9:17
満潮15:00
日出05:17 日没18:07
a0120877_13105926.jpg


【2日目 シモダテ】
朝5時起床
朝食をとり、その後支度する
配合(2袋)とオキアミ(6キロ)を車に積み込む
6時前に港へ付きいざ出船。
a0120877_15403278.jpg

2日目もシモダテに渡礁
a0120877_1540713.jpg

エサを磯で混ぜる
昨日より若干ウネリが入り、波気があり良い感じだが
昨日は際でしか喰わなかったのでこのサラシがどう影響するか心配だった。
今日も船付き近辺で釣開始。
水温は若干下って18.1度
a0120877_15345554.jpg

マキエはあまりまかず際へチョロチョロ
それにしても海の色の良い
2年前40オーバーがでまくった毛島もこんな海の色をしていた
僕の場所はサラシで沖へ流れゆるい本流に向かっていく引かれ潮です。
潮の速さ離島を感じさせる具合になってきた
ウキを0の15gを用意
ハリスは6号
針は9号の速攻グレX
完全フカセだと馴染まないので
スルスル仕掛にしてハリスにBのガンダマをうち
仕掛を張っては緩めてウキを沈ませていくと
ウキが一瞬で消える
ガキーンとひいてきて
おろおろしてタモに入ったのはシマアジでした
a0120877_15351869.jpg

そして数分後
ウキが視界から消える
またも激震系の引き
THEシマアジ
めっちゃひきました
横で柳さんもHIT!
a0120877_1536132.jpg

a0120877_1538622.jpg

a0120877_15364724.jpg

タモいれして釣れたのは尾長の53㎝
これでもでかい!
地合が終わり日中になると喰いがとまりだす
今日は10人ほどシモダテにあがっていますが
たまに竿は曲がっているもシマアジやイスズミが多いようです
際はサラシが大きく狙えないので
ひたすら沖で勝負するしかない
しばらく沈黙が続き
沖へリリースしたイスズミが生死をさまよっている時
バチャバチャぶくぶくぶく~・_・~~~サメがもって行きました。
落ちたらどうしよ~と思いながら
足元をみると黄色い物体が
でっかい海亀がゆらりゆらり泳いでる
まるで海遊館へ来ているのかと勘違いする
そして遂にやつは来た!
沖で黒い角がこっちに向かってくる
ジョーズのテーマが流れる
ジャージャン ジャージャン
ジャージャージャジャー・・・・
ジャーンプ!!!????(;゚ー゚)ノ\____((¶))
飛んだ!
サメが飛んだ!
と思ったらイルカでした
イルカショーが続き、皆竿置きだす。
続にいう、イルカセラピーですね
確かに癒されました
その後全く喰わなくなり夕方へ

時間は夕方を迎える
うねりがきつくなり軽い仕掛では馴染まなくなったので
20グラムの1号ウキでガンダマを段シズ
マキエの同調を心掛けて流すと
ウキが消えた!
今度は今ままで以上の大物
グレなら夢のサイズか!?
半信半疑ながら暫くして上がってきたのは
THEシマアジ!ヽ( ゚ 3゚)ノ
53㎝のボッテリ体系
美味しそうだ!
〆てクラーへ保管(クーラーは宿が氷を入れて貸してくれます)
そして納竿
グレには出会えませんでしたが
シマアジと遊んでもらいました。
a0120877_15391551.jpg
a0120877_15392615.jpg


磯   シモダテ
釣果 シマアジ42~53.5㎝ 4匹
時間  6時~16時30分
[PR]
by kdmejina | 2010-04-13 17:25 | 遠征の釣り

八丈島釣行 その②

天気 晴
波   1.5m
気温 11~14℃
中潮
水温 18.8度
東の風 5m~6m
干潮8:38
満潮13:49
日出05:18 日没18:06

初日の磯は尾長の60など実績十分であるシモダテの磯
a0120877_1715684.jpg

10時~16時30分までの釣り
曇でいい凪に恵まれ絶好の釣り日和
船着きで3人で並んで釣りを開始する
マキエまくとオヤビッチャーなど餌取がでてくる
みたことない熱帯魚も?
a0120877_17213879.jpg

水温は先週より幾分下り良い感じです
a0120877_17152241.jpg

沖向き殆ど潮が動いていません。
磯際のサラシたまにでていく程度で
離島のイメージとかけ離れる
a0120877_17153537.jpg

磯際は餌取がチラホラ
キビナゴもいるのでこれが沸くとシマアジが周ってくるのかな?
a0120877_17153986.jpg

日中はなかなかぱっとせず
(*¨) ....ボーズの頭がよぎりだす・。・
と時計は15時をさすころ
a0120877_17154245.jpg

竿1本沖の2ヒロくらいで渋ってるウキが入った!
45㎝のお!な!が!自己記録更新と遠征外しのレッテルから開放され一安心
a0120877_17154795.jpg

それから沖側が全く生命反応がなくなり
サラシの静かな磯際に狙いをしぼる
磯際30㎝を外さずぴたりとはわしながら
仕掛を少し張り気味で下らせていくと
ウキが一瞬で消えた!
竿を立てる!
強烈な突っ込み!
竿の角度が悪いので少しラインをだす
ん~とか言いながら頑張っていると
魚が浮いてきた。
でかいグレ!
久しぶりに天パリ男君になりました
さらに記録更新することができ最高な初日で終わりました。
グレ 実寸55㎝(拓寸56.5㎝)font>
a0120877_1716522.jpg
a0120877_17162273.jpg
a0120877_17162748.jpg

a0120877_15544642.jpg


釣果 尾長グレ 45~55 2匹 (夕間詰め)
    オキアミ×2 TR×2
    磯際   
    
[PR]
by kdmejina | 2010-04-12 17:49 | 遠征の釣り

4/10~11 八丈島釣行 その①

数年振りに離島遠征に行ってきました。
夜に京都で今回段取りをしてもらった柳・花村さんと合流。
夜中の2時30分に羽田空港へ到着し
朝まで車で待機し7時45分初のANAで八丈島へ
a0120877_13504053.jpg

飛行機から八丈小島を眺める
(*^o^*)ドキドキ(*゚O゚*)バクバク
a0120877_13504743.jpg

1時間後の8時40分に八丈島空港へ到着
お世話になる「もろこや」の重ちゃんが迎えにきてくれた
a0120877_13545057.jpg

宿で支度をして10時に船が出船
初日は16時30分までの釣りです。
a0120877_135241.jpg

a0120877_16223662.jpg

先程は上から目線が今度は下から目線だ
a0120877_1352988.jpg

離島を思わせる雄大な景色
たまらない!
a0120877_13521431.jpg
a0120877_13521918.jpg
a0120877_1352247.jpg
a0120877_13523215.jpg
a0120877_13523925.jpg
a0120877_13524353.jpg
a0120877_13524777.jpg


[PR]
by kdmejina | 2010-04-12 12:22 | 遠征の釣り