主に日本海若狭湾一帯をHGで磯釣りしています。トーナメントにも積極的に参加しています。


by kdmejina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
若狭湾の釣り
紀伊半島の釣り
遠征の釣り
トーナメント
その他
釣場紹介
自己紹介
未分類

以前の記事

2017年 02月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

1/25.26 愛媛県由良半島
at 2017-02-01 09:58
10/24 沓釣行
at 2016-10-24 22:58
6/5 冠島釣行
at 2016-06-11 20:04
3/17 白木釣行
at 2016-03-21 14:41
愛媛県矢が浜釣行2
at 2016-03-01 17:31
愛媛県矢が浜釣行1
at 2016-03-01 17:28

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

立石沖 

先日仕事が終わってから立石沖へアジ・マイカ釣りへ行ってきましたが
アジは入れ食いですが、マイカが2匹・・・
ジャンボマイカはどこにやら・・・
松原海水浴場を通過して
a0120877_9594652.jpg

カンダイの巣がある白灯台も通過
a0120877_100353.jpg

立石の磯がみえてきた
a0120877_1002091.jpg

水深30mラインを攻めるも・・・スルメとマイカの小さいのが数匹
a0120877_1003597.jpg

a0120877_1012620.jpg

[PR]
by kdmejina | 2010-07-28 22:33 | 若狭湾の釣り

7/25 若狭大島釣行

暑いですね~058.gif
マルキューセミファイナルへ向けて若狭大島へ上田さんと釣行してきました。
朝4時30分頃出船。
釣客は気温が30オーバーが続いているのかルアーマン1名+2名ですが
なんと素潜りの客が50人以上005.gif
帰りにとった写真ですが皆裸です
a0120877_12113850.jpg

右側に見える1番に渡礁071.gif
a0120877_12144248.jpg

a0120877_12115931.jpg

足元はこんな感じ
マキエを巻く前より餌取がかなりいます
a0120877_1212556.jpg


a0120877_12123334.jpg

このサイズがアベレージです
a0120877_12123941.jpg

このオセンとアジの下にグレが出てきて
タイミングがあうとグレが釣れるといった状態でした
a0120877_12125718.jpg

一方上田さんは遠投同時打ちで良型を次々HIT060.gif
a0120877_1213988.jpg

25以上のサイズをリズム良く釣っていました
a0120877_12132480.jpg


本番を想定してプチトーナメントをしました059.gif
一回戦(5匹重量)5時~7時 1時間ローテーション
 モトドリ1番 上田さん1643㌘  KD735㌘
 
二回戦(5匹重量)12時~2時 1時間ローテーション
 モトドリ6番 上田さん 1044㌘ KD850㌘
a0120877_121715100.jpg

[PR]
by kdmejina | 2010-07-27 12:34

7/18 マルキューグレ串本

7/18日。延期になっていたマルキューグレ串本予選へ参戦してきました。
2週間前に行ったときは、大雨・雷・洪水注意報が発令し大会も中止になり次回は不参加の気持ちでいましたが 日を重ねるごとに、どうしてもセミファイナルの若狭大島へ行きたい!という気持ちが フツフツ沸いてきたので、参加することを決断。
昼3時に敦賀を出発して渋滞に遭遇しながらも21時頃には到着。就寝の予定がなかなか寝付けず、結局そのまま 3時に受付。番号は9番。90名近くの参加者規定寸法は20㎝以上9匹の総重量勝負。4時すぎに出船
樫野磯では超1級磯の子ガツオ・大ガツオを通過し(-ω-)/
a0120877_121448.jpg

丸島という磯に4人で渡礁
a0120877_12122810.gif
a0120877_12123758.jpg

ジャンケンで2番目に勝ち、ナダの大島への水道を狙えるポイントへ
駆け上がりの釣座になっていて、波しぶきがまれにかかる。
釣り開始後、早速アタリがあり、イサキが釣れた
今回イサキを食べたかったのでうれしい外道が釣れる。
活かしバッカンにキープし再開して間もなく
ゴゴ~~
バッシァーン!!
膝まで波をかぶり危うく海へ引きずりこまれそうになり
活かしバッカンが海へ持ってかれました
(後ほど永田渡船さんが拾ってくれてました!イサキはどこに・・・キョロ(T_T ))(( T_T)キョロ)
バッカンはなんとか□ _( -"-)_ セーフ!
もしバッカンが流されたらそこで終わっていたので、この釣座選択は間違っていた。
しかも上潮で納竿時には80㎝潮位が上がるので高い場所へ移動
a0120877_13125082.jpg

気分はサゲサゲでしたが、気を取り直してマキエをするとキタマクラと餌取がチラホラ
足元を狙うと、餌が残らず木端尾長が釣れる
少し沖へ狙うと1ヒロのタナでHIT!
30㎝ほどの尾長が釣れる。その後同型が釣れ、4匹目は20㎝ジャストだった。
深く入るとイサキで1ヒロでグレが釣れました(尾長3口太1)
磯クールにキープして8時に再び釣座決めジャンケン。
11時の納竿まであと3時間
相手の方が2枚(35cmクラスと28くらい)をキープしている
私は4枚だが型が小さいのでジャンケンで前半の釣れた2箇所に入らなくて勝ち目はない。
裏側の1箇所のみアジだらけでそのポイントだけは絶対に入りたくなかったが
不幸にもジャンケンで負けてアジポイントへ悲
案の定自分の場所はアジだらけ沖へ遠投しても×、重たいオモリで一気に落としても×
前半私の入ったポイントはアタリがあるようですが、全てイサキや3の字。
後半にまた喰いだすと思い、何とかアジ釣場で粘るも攻めきれず、船が迎えにきたとき、
アジが消え納竿となりました。
運よく前半釣れたポイントもノーフィッシュで終了。
この日がうねりがきつく、グレの状態も芳しくなかったようです
大ガツオは凄い波で回収に凄く時間がかかりました。
a0120877_12134240.jpg

うねりがかなり高かったです
a0120877_12255242.jpg

樫野灯台
a0120877_1226485.jpg

港に帰り、検量。
掲示されるまで…o(;-_-;)oドキドキ♪しましたが
予選通過できました001.gif
a0120877_12143051.jpg
a0120877_12143772.jpg

結局朝に良いポイントに入れたのが良かったです。
9/18に若狭大島でセミファイナルがあるので頑張りたいと思います。
帰りの車内にて
a0120877_12151914.jpg

a0120877_12154482.jpg

熊野で昨年座礁したフェリーが未だに・・・
a0120877_12155646.jpg

連休の真ん中と伊勢道が無料になった影響か14時に串本をでて敦賀についたのが深夜0時でした。
帰って商品の素麺とイサキの塩焼きで一杯001.gif
a0120877_12144639.jpg
a0120877_12145329.jpg

[PR]
by kdmejina | 2010-07-21 12:19 | トーナメント

7/10 左右釣行

左右の磯へ行ってきました。
敦賀を7時059.gifに出発
天候は曇→晴058.gifとの予報
波もなさそう
a0120877_11403735.jpg

もうすぐ越前祭りです
a0120877_11411314.jpg

越前といえばカニですよね
a0120877_11414862.jpg

1時間ほどで到着
お客さんが10人ほどいてます。
船長がでてきて話を聞くと
玉川小島のハナレで先日35cmのグレと大きいサイズをバラシているとのこと005.gif
事前にコアジがでてきていると聞いていたので今回のサシエは
ボイル・スーパーハード・ネリエ・イソメ・生・まぶしと6種類用意しました。
餌取が少ないであろう長崎のハナレに渡礁
a0120877_11363457.jpg

マキエを巻くと敦賀から越前へ流れる潮が1馬力エンジンのスピード程度流れている
まずは引かれ潮の潮が走らない船着きからスタート
a0120877_11364881.jpg

ガンダマをつけなくても、仕掛ががんがん入っていく。
餌取のスズメとサンバソウが腹減ったとばかりに餌を食べに来る
a0120877_11384074.jpg

グレはというと木端すらみえない。
沖へ遠投するとフグが釣れる
これも結構な確立で釣れ、雰囲気が感じなくなってきたので
2往復して、先端へ移動
a0120877_1137217.jpg

こちらはガンガンの潮
マキエを巻くと先ほどの餌取一緒に移動してきた
竿3本ほど沖向きへ投げると馴染んだ仕掛がゆっくり越前方面へ流れる
ここのエリアはスズメ達は沖のポイントにでてこない。
良型のグレがいるのか、青物がいるのか長崎では良くある光景です。
スズメ用と本命用にマキエを分離すると足裏サイズのグレが釣れた
連続で釣れて、暫くすると潮はさらに早くなった。
あっというまに潮下の餌取君の餌食となり、潮が早いと厳しくなる。

今日は下小島に乗りたかったが先客がおり、昼上がりのようなので
磯がわりを決断。5分程走り乗っていた方に話を聞くとサイズが小さいようです。
下小島の先端に釣座を構え
港向きにバッカンを設置。
マキエをうつと、長崎より多いスズメダイ!こちらは木端グレの活性も高い!
遠投してマキエをうつとパチャ×2と無数の黒い影のコアジ軍団
生では着水後、数秒すると餌がない。
スーパーハードもあっというま。ボイルは若干餌持ちが良いがあまりhitしない。
この状況の為に自家製のネリエとマルキューのイソメを持ってきた
a0120877_11352829.jpg
a0120877_11353595.jpg

とりあえず木端の中に良いサイズがいるのかチェックする為足元から
ここはサイズが小さいので次は10m先
するとウキがブシュっと入り上がってきたのは今日一の29㎝!
a0120877_11355535.jpg

そしてイソメでも釣れた!
a0120877_11361426.jpg

半径10m以内良い型がいるのが確認できたので
後は実験も含めてボイルや生などマキエの打ち方を変えてみたりして
この日の効率の良い方法を探すことができた。
喉がからからでポカリ1.5ℓ+お茶350では足りませんでした
日曜日は再び串本にマルキュー予選へ行ってきます。
釣果
29㎝まで
a0120877_11374668.jpg

[PR]
by kdmejina | 2010-07-13 17:19 | 若狭湾の釣り

7/5 小川釣行

串本から敦賀に戻り、餌が残っているのでせっかくなので釣することにした。
左右へ電話すると婚礼の用事で出船しない
神子へ電話すると波あるし、千島は無理
常神は11時からで沖磯は無理
世久美は11時からでアカグリは予約してる人がいる
小川はあまり釣れてないけどでるよ!と行ってくれたので
少し遅めの10時に江村渡船にて出船。
a0120877_12285833.jpg

沖へでると結構な波があり湾内へUターン
嶋立という磯へ渡りました
a0120877_12292881.jpg

この磯は以前2008/10/26に浜ちゃんと渡り45㎝クラスの口太を3匹目撃して
ブチ切られた磯です。湾内ですが、グレの魚影が濃い場所です。

北東系の風が強いので遊子側で2人並んで釣開始
昨日は10投目で撤収となったのでやる気はみなぎっています
マキエを足元にうつと餌取のスズメがでてきて
さらにコアジがでてきた
マキエを足元に数回うち、沖へ1発の日本海スタイルで25センチのグレが釣れた
その後もぼちぼち釣れて、3時間後場所交代。
この時に25~28まで数枚確保
暫くして遠投でチヌが釣れた
a0120877_12301845.jpg
a0120877_12302596.jpg

変わった左のワンド側は餌取が少ない
少量のマキエを竿2本沖でアタリウキを付けると、親ウキはプカプカしてるが
アタリウキが海面から消え合わすと今日一番の引き。
30センチの太ったグレでした。
野添君も良いサイズをタモ入れして型がだんだんあがってきた。
a0120877_1231192.jpg

そんな時間も束の間でアジが沖で待機するようになってから
遠投での効率が悪くなってきたので足元を狙う
生で餌を取られるので、スーパーハードを試すがだめなので
ボイルを試すが、型が小さい。魚玉を使うと再び25㎝サイズが釣れたので
餌を色々変えるとまたこましな型がボチボチ釣れました。
昨日のうっぷんは少し晴れたので良かったです。
千島沖35mラインでマイカが爆釣したようです
a0120877_12322182.jpg


釣果  グレ 25~29㎝ 11匹
         30㎝    1匹
     チヌ  35cm    1匹
a0120877_12305948.jpg

餌    オキアミ4枚
     配合4袋
     スズメ・コアジ・コサバが多い
     午前中は遠投可能
     午後から足元のみ
     ネリエ有効
[PR]
by kdmejina | 2010-07-06 12:34 | 若狭湾の釣り

7/3 串本樫野

4日にマルキュー串本予選があるので前釣を含めて行ってきました。

敦賀は22時に出発し、4時に到着。走行距離は片道400キロBoo~~!(-,-メ)ρ))
5時に永田渡船にて出発。
a0120877_1292750.jpg
a0120877_1293251.jpg

大会は波高くて湾内になると思い、「大谷の高場]へ渡してもらった。
a0120877_1285056.jpg

若狭グレの時串本をホームグランドの方から湾内ではA級磯と聞いていたので
期待もできました。
準備をして釣開始
a0120877_1291687.jpg

あまり知らない餌取がかなりでてききます(青い小魚・念仏鯛など)
少し遠投するとグレらしきあたりがあるが素張りを引く
野添君は左のシモリ付近でいきなりHIT!
28㎝のグレがつれた直後
a0120877_12917.jpg

「ゴロゴロゴロ~」
「ゴロゴロゴロ~」

ピカ!!!
ドカーン!ヽ( ゚ 3゚)ノ
近くの灯台付近に落雷
そして大粒の激しすぎる雨057.gif057.gif
全身ずぶぬれ
雷がやめば釣が可能なのだが、竿を持つと手がビリビリ
そして風もかなり強くなり遂に渡船が迎えにきた
開始1時間弱
お金いらないから!と船長は言って頂いたが1000円を渡して撤収となりました。

その後
6時すぎに車に戻ると他船も撤収で戻ってきた
皆さん浮かない表情でした
昼12時に明日の大会が開催するのか決まるので
暫く車で仮眠してると電話がなり
明日は天候不良による中止です!
予想通りの展開となり、明日も紀伊半島は厳しいので帰宅することに
帰りは一度行ってみたかった串本海中公園へ
a0120877_1210371.jpg

大型グレがたくさんいる噂を聞いていたのでワクワク
中は水族館があってたくさん魚が
a0120877_12105184.jpg

外に海中シェルターみたいなのが歩いて行く
a0120877_12102578.jpg
a0120877_12103148.jpg

そのシェルターの中に入ると、今日の無念の気持ちが一気に吹き飛んだ
ん。。なにかいる?
そして近づいてきた
a0120877_12191766.jpg

でか!!!!
a0120877_12121735.jpg

めっちゃおるし!
僕の瞳は少年のように輝いていたのはいうまでもない
a0120877_12122266.jpg

無数の大型グレがうようよしている
50㎝のなかから60㎝はあるような大物も
他にイガミや餌取がいる

そして外にでると100円で鯉用のエサが売っていてそれを投げると
なんと大きいグレがバクバク走って食いつきます。
それはもう感動でした071.gif
a0120877_12124295.jpg

無数の大グレ達
a0120877_12125156.jpg

100人中100人がここで竿を出したいと話すでしょう!
a0120877_12125877.jpg
a0120877_1213636.jpg
a0120877_12131433.jpg

遠投しても50㎝クラスのグレ猛ダッッシュ!
皆さん是非一度足を運んでみてください。

その10時間かけて帰宅し、紀伊半島一周クリア!
日曜日は小川の磯へ行くのであった
続く・・・
[PR]
by kdmejina | 2010-07-05 12:24 | 紀伊半島の釣り